合宿免許マニュアル

合宿免許を利用するメリットとは?

合宿免許マニュアル 合宿免許とは、自動車教習所内や近くの宿泊施設に泊まりながら、集中して免許を取得するシステムです。 一般的な通学の教習所との違いとして、合宿免許で取得する事の一番のメリットとは、まず、教習費用が安いことです。免許取得期間の宿泊費・食事代はすべて入っていても、通学の教習金額よりも安い金額になることです。

一般通学の場合は、技能教習と学科教習を自分の都合に合わせてとりながら進めていくので、順調に進んだとしてもおよそ1か月ほど時間がかかりますが、 合宿免許の場合は、教習計画が組まれているので無駄な時間を過ごすことなく、教習制限を最大に使って進めていきますので、2~3週間という速さで免許を取得することが可能です。 まとまった休みは必要になりますが、短期間で取得できるのが最大のメリットです。

合宿免許に行っている期間は、免許を取ることだけに集中できるので、学科教習では内容を早く理解し覚えやすいうえに、技能試験においては時間を空けることなく運転の練習をすることができるため、上達が早くなります。 また、周りの環境が免許を取る目的で来ている人だけなので、仲間意識が生まれて楽しく同じ目的に向かう一体感が得られます。 その他には、日曜日が休みになっているところが多いので、休みの日には観光をしてみたりと旅行気分も味わえます。

どこの教習所にするか

合宿免許先を決める必要があります。数年前はパンフレットから電話、応募してというのが主流でしたが、今ではWEBサイトから申し込むのが普通です。
以下がおすすめの合宿免許の予約サイトになります。

  • 合宿免許クリック http://menkyo-click.com/
  • ローソンの運転免許 http://www.lawson-drive.jp/
  • 合宿免許WAO!! http://www.mentoro.jp/
  • 毎日コムネットの合宿免許 http://www.gasyukumenkyo.com/
  • などがあり、それぞれのサイトで契約提携先の教習所が違います。また、特典も違うのでそれぞれのサイトをよく見ましょう。
    特にそのサイトからよく生徒を送り込んでいる教習所は特約を結ぶ場合があります。その場合金額も安くなったりしてお得です。

    予約をした後は?

    予約をすると、予約サイトから何をどのようにすればいいのか今後のことについて連絡が来ます。
    大体どのサイトでも、

  • 予約番号
  • 教習所情報
  • あなたの情報
  • やり方(今後の動き)
  • が送られてきます。 予約番号を教習所で行ってもらえれば個人が特定できるはずです。
    ここまでできてしまえば予約は完了。
    もはやその日が来るまで家でゆっくりしていればOKです。

    合宿免許の持ち物は?

    合宿免許の行き先、教習所は決定しました!さて、どのようなものを持っていけばいいのでしょうか。 おおよそ免許の種類にもよりますが合宿期間は2週間~1ヵ月程度です。※運転下手だと伸びます。もちろんのことながら
    合宿先は、洗濯機も用意されています。学生の時の修学旅行が長期になったようなものです。自分のものがわかるようにしたほうがよく、衣類以外のものは色を統一してみたり、特徴があるものにしたほうが良いです。 たまに自分のものと間違えて持って行ってしまう人もいますので予防になります。
    ごはんは、合宿所でも用意されますが、キャンセルして外で飲み食いすることも可能です。ただし、合宿なだけに門限もあって意外ときびしい教習所もあります。20歳を過ぎて、なぜにこんなことで怒られなくてはいけないのかと思うこともあります。 お酒は飲みすぎると次の日に響きますのでほどほどにしましょう。
    相部屋となった時に相部屋の相手によってかなり環境、楽しさが変わってきますが、ここは基本的に運でしかないです。 ただし、教習所側も悲しい思い出、苦い思い出を持ってもらうつもりはなく、基本的に年齢を考慮して配置してくれるはずです。
    もっていって便利だったのがドライヤーです。意外と込み合っていて使うときに待たなくてはならないことがあります。なんでもあるのですが、誰かが使うかもと思う小物は持って行ったほうがいいです。

    さてここまでくればあとは免許を取るだけです。行ってらっしゃい!

    Copyright(c) 2016 合宿免許マニュアル All Rights Reserved.